×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

30から始めるマンガ鑑賞

7.論理少女 

kazetuyo 作者 掲載誌 巻数
作画:つじ要 月刊少年シリウス 1-5(完)
講談社 2011年2月まで連載
熱い 知的好奇心 痛快 泣ける 笑い カリスマ ハラハラ
9 7 7

論理的思考について、色々教えてくれるマンガです。小飼弾先生が絶賛されておりました。
論理的思考というものがどういうことか、分かりやすく描かれています。
 SEND
+MORE
-----
MONEY
全てのアルファベットに入る数字は?といった、こんな感じの問題がいくつも出題されます。
IQに自信のある方は是非チャレンジを。全て理解できれば、確実に人間的に成長できます。
お話的にも、伏線の絶妙な張られ方や、謎が明らかになるシーンなど、痛快感もあります。あと、2巻から笑いの要素が強くなります。
ちなみに、このサイトは30才以上の大人な方のためのサイトです。考えるに、この知的好奇心を満たすジャンルが一番必要とされていると考えます。
そのためかなり力を入れて紹介していきます。

6.ギャンブルッ!

kazetuyo 作者 掲載誌 巻数
鹿賀ミツル 少年サンデー 1-11(完)
小学館 2009年まで連載
熱い 知的好奇心 痛快 泣ける 笑い カリスマ ハラハラ
8 9 8

ギャンブルものです。巷に溢れるギャンブルマンガは、ギャンブルの勝ち方が載っているものが少なく、
相手のイカサマを見破り、それを逆手に取って逆転!という方式が多いです。
その中で、純粋なギャンブルの勝ち方について描かれたものが、こちらではないかと思います。
ギャンブルの勝敗は運の要素が強いですが、これを読めば勝率が1割くらい上がるかもしれませんよ。
また主人公のライバルである「沢尻」は、存在が熱いです。
書いていたらなんだかギャンブルがしたくなってきたので、ちょっと行ってきます=3

5.サンドマン

kazetuyo 作者 掲載誌 巻数
作者:ニールゲイマン 1-5(日本語版完)
DCコミックス 2009年まで連載
熱い 知的好奇心 痛快 泣ける 笑い カリスマ ハラハラ
7 9 7

海外のコミックです。日本語版は5巻まで出ています。かなり密度のある作品ですので、一旦2巻までの一気読みをお勧めします。
この作品は1巻2000円くらいします。ただそれ位の価値はあります。
この作品は1991年に世界幻想文学賞の短編部門を受賞しました。マンガでは初の受賞でした。日本人では村上春樹が受賞していますね。
主人公は夢を司る、エンドレスと呼ばれる一人で、夢にまつわるストーリーとなっています。
ホラー要素もあり、哲学的であり、痛快でもありと…、まぁどういう作品か説明しにくいので、ハイライトとなる場面を一つ。
1巻で、地獄に出向いた主人公がある敵と対決をすることになります。対決方法は「連想ゲーム」です。相手より強い存在を言い返せなかった方が負けというものです。
主人公の素敵な返しにご注目を。
セリフは一つ一つが文学的です。文学の知識が無いと分からないかもしれません。アメコミというジャンルに触れておくことも、価値のあることかもしれませんね。
世界で一番売れているコミックスは残念ながら日本のワンピースではなく…、アメコミのX-MENですしね。
知らなかったら申し訳ですが、「ワンピースDの謎」って有名な謎があるんです。ネット民では謎解きに夢中なんです。
これ、多分サンドマンから取ってますねー。主人公Dreemの他に、Distiny、Desire、Deth、、、とDの名がつく登場人物が7人います。これっぽいわー。ルフィーDreemだわー。
この作品、読み解くのが異常に難しいです。哲学的な内容ですし、またイギリス文学を下地にウィットなセリフ回しなどは日本人には分かりにくいと思います。 その解説をしてくれているサイトがあるのでこちらから→ サンドマン詳解
とどめに、DCコミックの登場人物が出てきて、特に説明をしてくれません。
バットマンの敵、スケアクロウとか出てき「え??」ってなります。
海外文化に触れたい・またはその教養がある人は是非。

4.岳

gaku 作者 掲載誌 巻数
作画;石塚真一 先生 ビックコミックオリジナル 1-18
小学館 2012年まで連載
熱い 知的好奇心 痛快 泣ける 笑い カリスマ ハラハラ
7 9

山マンガです。2008年のマンガ大賞の大賞受賞作品です。実写版映画化もされました。
1話完結方式で、山が舞台です。山関連のエピソードがたくさん出てきます。
私は山に関して全く興味がなかったのですが、読後は行きましたよね、山へ。この作品のおかげで色々と知ってしまい、興味が出てしまいました。
行った山は、700M程度の高さで、売店が無く、人もあまり来ないような山に行きました。それこそが登山なんです!
ある回に「昔悪かったのに今はすっかり善い人」な人物が出てきてこんなことを言うんです。
「山をある高さまで登ってしまうと、もう悪いことができなくなるんだよ・・・」と。
ちょっと説明しにくいんですが、実際登ってみると、できなくなるんです・・・。いや、ホントに。
書いてたら山に行きたくなってきました。ちょっと行ってきます=3

3.鉄鍋のジャン

tetunabenojixyann 作者 掲載誌 巻数
作画;西条真二 先生 監修:おやまけいこ 週刊少年チャンピオン 1-27(完)
秋田書店 2000年まで連載
熱い 知的好奇心 痛快 泣ける 笑い カリスマ ハラハラ
7 8 7

料理マンガです。お勧めの1~3巻は料理全般の基礎知識がふんだんに散りばめられています。
自炊している方は、すぐにでも応用できる知識があります。
【玉ねぎと肉は相性抜群で、肉に玉ねぎを漬けておくと、肉の柔らかさが倍増する!そういう料理をシャリアピンステーキとかなんてら】とかです。
レシピも載っていたりして、実生活でも活用できます!
食の知識がかなり詳しく書いております。ただ、少年漫画です。痛快で、ガンガン読めます。
読後は料理がしたくなります。
4巻以降は、主人公が料理勝負で勝ちぬいていく様に痛快感を覚えます。←の帯をご覧ください。
主人公のセリフに「負けたのなら俺にひれ伏せ!!!」というのがあります。料理マンガですよね?
後半は、自分で活用できるレシピとしてはレベルが上がり過ぎて、素人では手が出せないです(1g100万円する食材とか出てきます)。
料理好きの方は、是非どうぞ。

【ドリアンとアルコールを合わせると死ぬ場合もある】ということはこのマンガで学びました。
バックパッカーだった頃、このマンガを読んでいたためタイでドリアン(=死)を食うことを回避できました。
人生のプラスになりました。ありがとうございました。

2.勇午

yuugo 作者 掲載誌 巻数
原作:真刈信二、作画:赤名修 先生 月刊アフタヌーン 1-22(完)その後、月刊イブニングで続刊
秋田書店
熱い 知的好奇心 痛快 泣ける 笑い カリスマ ハラハラ
7 9 7 7

麻生太郎元総理が外交官時代に、部下に「読めっ!」と強く推薦をしたマンガ、勇午です。
ネゴシエーター(交渉人)が主人公です。
交渉人として、心を揺さぶるセリフが数々出てきます。
ただ、交渉って、コミュニケーション能力でやるものじゃないんですね。
主人公は巧みなセリフ回しで問題解決をするわけではなく、交渉前の綿密な根回しによってバシバシ成果を出します。
交渉相手は大体大物です。裏社会のドン、IRAのトップ、超巨大企業の社長、公安、さまざまです。
その為、スケールがでかい!ただし俗っぽいところがなく、毎回勉強になります。
ちなみに、大人の為のマンガ選びの基本ですが、原作者と作画が別というのが当たりやすいです。
これもそうですね。マンガを書く時間を使わず原作者が一生懸命調べるのに費やす、これは当たりやすいです。
交渉の舞台は毎回違います(国が違う)。お勧めした1~6巻だと、最初はパキスタン編で、少し日本編の後、ロシア編です。
ロシア編まで読んで頂ければ、どういうマンガか分かると思います。以下同様のクォリティーを保っていますので、鑑賞してください。
その国の文化なども詳しく描かれていて、自分の好きな国のシリーズを読むのも非常に為になります。
●パキスタン編 1-3巻 ●日本編 4巻 ●ロシア編 4-6巻 ●香港編(返還前) ●6-8巻 イギリス(アイルランド)編 8-10巻 ●インド編 10-12巻 
●インドシナ編 13-15巻 ●オーストリア・ハンガリー編 15-17巻 ●アメリカ編 17-19巻 ●フランス・パリ編 20-21巻 ●中国編 22巻
アフタヌーンで連載終了後、イブニングでリニューアルされ、以下のシリーズが出ております。(2013/1/19)
●下北半島編 ●北九州・対馬編 ●東京・種子島編 ●大阪編2巻 ●横浜・横須賀編2巻 ●洞爺湖サミット編2巻 ●フィリピン編3巻 ●台湾編3巻

1.王様の仕立て屋

作者 掲載誌 巻数
原案協力・監修:片瀬平太、作画:大河原遁 先生 スーパージャンプ 1-32(完)
集英社
熱い 知的好奇心 痛快 泣ける 笑い カリスマ ハラハラ
9 7 7 7

本サイトは、マンガを読んで人生を豊かにさせたいという思いで創られていますが、
この作品は、服を仕立てることで人生を豊かにさせるという展開で創られています。
仕立て服で外見を良くし、人の内面的な魅力も引き出すという話しです。
2巻までは一話完結方式で、困った人が出てきて→服を仕立てて→様々な効果が働いてうまく行き出す、という展開です。一度2巻までご購入されてはいかがでしょうか?
服の細かい知識も出てきて、為になります。背広の語源はイギリスの「サビル・ロウストリート」の略だとか、天然皮の靴は呼吸をしているので湿気を吸って外に出す働きがあり、水虫にならない、とか。
3巻以降、登場人物も増え、アパレル業界の様々な面が知れます。
オシャレな大人にこそ読んでほしい作品です。

fusenmanga

管理人いとうご感想ほしいです→ito@suigo-art.com


Copyright (c) 30才から始めるマンガ鑑賞All Rights Reserved.

.